足のむくみの原因

産後の足のむくみについて

投稿日:1月 7, 2017 更新日:

妊娠中もむくみに苦しんでいたのに、産後もむくみがとれなくてお困りの方も多いのではないでしょうか。もしくは、出産してからむくみやすくなってしまった、という方もいらっしゃるでしょう。

足首が象のようになって、足の骨も血管も見えないくらいにパンパンになり、靴もきつくなってしまったりしますよね。

出産後になぜむくみやすくなってしまうのか、その原因と解消法についてお話しします。早速実践してつらいむくみとさよならしてください。



産後のむくみの原因とは

出産というのは女性にとっては命がけの大仕事です。妊娠、出産、授乳という期間を通して、ホルモンバランスが激変、身体が大きく変化しているのです。

ホルモンバランスの変化

産後のホルモンバランスの乱れは、男性が経験したら気が狂うであろうといわれるほど急激なもので、本来だったら普通に生活するのも大変なことなんです。

そこにきて3時間おきの授乳、睡眠不足などが重なり、自律神経が乱れてしまいます。それで血流が悪くなったり、余計なものを排出しづらくなりむくみやすくなります。

出産による水分バランスの変化

妊娠中は血流も通常の1.5倍ありましたし、羊水もありました。これが出産で一気に外に出ていってしまったために、一時的に水分バランスが悪くなります。失った水分を溜め込もうとするので、むくみの原因になるのです。

授乳による水分不足

母乳で育てている人は、毎日大量に身体の水分が失われます。身体は水分を失わないようにと溜め込もうとするので、意識して水分を摂らないと逆にむくみやすくなってしまうのです。

運動不足

妊娠中はウォーキングくらいしか運動は出来ませんでしたし、何かトラブルがあった人は安静にしていたという場合もあるでしょう。

産後も1ヶ月は外出できませんし、かなりの運動不足になっています。それで血流が悪くなって代謝が低下していると考えられます。

老廃物を排出する力が弱まってしまっているのでむくみやすくなるのです。

産後のむくみの予防はどうすればいい?

産後のむくみはまず予防を心がけましょう。普段の生活をちょっと気をつけるだけでむくみにくくなります。

塩分の摂り過ぎに気をつける

妊娠後期は水を飲んでも太るといわれる時期ですから、食塩や砂糖には気をつけていたと思いますが、出産したら何でも食べられる!と安心して、つい味の濃いものを食べてしまっていないでしょうか。

塩分の摂り過ぎは身体の浸透圧のバランスが悪くなり、水分を溜め込もうとするためむくみやすくなります。妊娠中に引き続き、食事は薄味を心がけましょう。

塩分の取り過ぎが気になる方にはカリウムを含むサプリメントもオススメです。
妊娠中、産後ママのこころとからだにあんしんをお届け[こころからだあんしんラボ]

身体を冷やさないようにする

妊娠中は血液量も増えていたので体温が高くなっていましたが、出産後は疲労や睡眠不足から身体が冷えがちです。

しかも湯船につかってゆっくり、なんていう時間もありません。冬は特に身体が冷えやすくなります。身体が冷えると血行が悪くなり、リンパの流れも滞りやすくなるのでむくみやすくなります。

足湯をしたり、冷たいものを食べない・飲まないなど、身体が冷えないように気をつけてください。

産後のむくみ解消法

気をつけてはいてもむくんでしまったら、なるべく早く解消できるようにむくみ対策をしていきましょう。

こまめに足首を動かす

産褥期は激しい運動は控えなくてはいけませんが、横になったままでも軽い運動は出来ます。特に足首周りをこまめに動かして、血行が良くなるようにしてください。

<足を高くして寝る>

寝る時はクッションなどを足首の下などにおいて、足を少し高くして寝るようにしましょう。これだけでもリンパの流れが良くなって、むくみ解消に役立ちます。

リンパマッサージ

むくみがひどい時にはマッサージもしてみましょう。リンパ液というのは血液と違って心臓というポンプの役割をするものがありませんから、自分で流れることが出来ません。運動やマッサージをして流してあげるしかないのです。

足のリンパを流す

  1. 足の甲から足首にかけて
  2. ふくらはぎから膝下
  3. 膝から太もも

膝裏や鼠径部(脚の付け根)にはリンパ節があり、そこは老廃物が溜まりやすいところなので念入りにほぐしてあげてください。

とはいえ、リンパマッサージは力を入れる必要はありません。リンパ節もぐいぐい押すと痛くなってしまうことがあるので、気持ちがいいと思うくらいの圧でやってみてください。

足ツボを押す

リンパマッサージに比べるとちょっと痛いですが、効果絶大のツボがあります。それは「三陰交(さんいんこう)」というツボ。内くるぶしから指4本分上に上がったところにあります。

むくんでいる時に押すとかなりいたいと思いますので、押しすぎないように。火を使わないタイプのお灸を使って温めるという方法もおすすめです。足だけでなく全身の血行が良くなるので、冷え性の人にもいいでしょう。

助産師もオススメ。1週間で足のむくみがとれなければ返品OK!遠赤外線フリーバンド

336x

336x

-足のむくみの原因

Copyright© 足のむくみを取る方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.